NPO法人シャロームはひととひとを繋ぐボランティア・やさしさに会えるまちづくり


NPO法人シャローム事務局最新トピックです。

What’sNew              

   2016.07.26
        シャロームネットワーク第192号
   2016.07.11 
        7月 代表メッセージ
   2016.06.28 
        ひまわり通信2016 7月号
   2016.06.28   
        第151回 教養講座「地元学を考える」   
   2016.06.24
        シャロームネットワーク第191号
   2016.06.10
        6月 代表メッセージ 
   2016.05.24
        ひまわり通信2016 6月号   
   2016.05.06
        シャロームネットワーク第190号 
  2016.05.18
    人権フォーラムinふくしま 開催
    2016.05.16
    第150回 教養講座「地元学を考える」
    2016.05.11
        「青梅の杜」週末家族保養募集のお知らせ           
    2016.04.23
   リベラルアート教室開催について
    2016.04.23
        「熊本地震」で被災された皆様への募金のお願い  
    2016.04.07
        福島の子ども達がオランダで発表と交流をしてきました 

   

        

「古武道」から「布かたり」へ
講師 :海老沢 とも子さん
古布作家

日時  2016年7月16日(土)13:30 ~ 15:00
場所  まちなか夢工房2階
参加費 500円
<講演内容>

今回の布かたりの作品は、高校時代からの恩師・保立謙三先生を偲び、想いながら制作したものです。先生は「戸塚派楊心流柔術十三世」でもありました。端的に申しますと、「柔術」というのは現在の柔道の前身のようなものです。剣道や柔道を武術・武芸と総称しますが、柔術は「古武道」と呼ばれています。

先生との出会いは丁度五十年前になります。わずか一年、高校のクラブ活動で手ほどきを受けた「やわら」が、私の人生の太い柱になっていたことを、今回の小さな体験が再認識させてくれました。この出来事は奇縁と言えますが、何と有難いことかと貴重な体験にただ感謝。味わうべきことです。
「古武道」の現代にも生かせる「勢法」を体験いただき、私に起こっている現象をお話しいたします。

 講師プロフィール:海老沢 とも子(えびさわ ともこ)さん

1948年水戸市生。JA茨城県中央会勤務、同時期、地元で「水戸たべものの会」を運営、作品制作の為2000年退職、2003年初めての作品展「布かたり」開催。以来毎年開催。2005年共著「イチ子の遺言」発行。兵法・書法研究会「白山塾」(甫白山先生)で研鑽を積む。


▷詳しくはこちら

高性能な放射線測定器Hot Spot Finder ホットスポットファインダーを導入しました。小さな子どもへの影響を考えた10cm、50cm、100cmの3点を同時に測定します。

歩きながら空間線量を記録し、地図や衛星写真に表示します。スタッフが同行して測定。測定データやプリントを提供しますので、子どもたちの無用な被ばくを避けるためにお役立て下さい。
お申し込みはこちら hotspotfinder_fukushima@yahoo.co.jp
お問い合わせは 070-5018-0448 吉野まで

NPO法人シャローム災害支援センターでは、子どもたちの身近な生活範囲での放射線測定を始めます。
保育園や幼稚園のお散歩コースや園庭、公園、小中学生の通学路などで、
大人基準の1m、子ども基準の50cm、地面からの影響を考慮した10cmの3点同時測定をしながら歩きます。
測定結果はGPS情報と共に自動で記録し、衛星写真等で提供します。
主に県北地域を対象に、先着50か所まで無料で測定します。
園やPTA、保護者グループの皆さんからのご応募をお待ちしています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ